2012年05月25日

2等准尉 Warrant Officer Class 2

こんにちは

今回は、Warrant Officer Class 2 2等准尉について・・・・あれこれと書きたいと思います

えーと、イギリス軍の中でも、准尉という階級が一番複雑で
深く、掘り下げられない階級であることを、最初にお断りしておきます。

さすが、歴史と伝統、、そして 気位が高い国ですね

いつも、調べているのは大概、イギリス陸軍のホームページ、海外のウィキペディア
そして、討論している、軍事フォーラム等で、見ているのですが
軍事フォーラムで、鼻もちならん奴等と書かれていました、准尉という階級の紹介です



こんな階級章です。2等准尉 Warrant Officer Class 2 となります
2等准尉は、もう一つ階級章があり


こちらは、Quartermaster という職種についている、2等准尉は特にこちらの、リースで囲われた
階級章を付けます 需品・補給・管理を担当する役職です

イギリス軍では、補給や需品を管理する方が、上位に見られ重視されています
Quartermaster は、'Q' と単純に呼ばれることもありますが、このリースで囲われた2等准尉をみれば
より、ベテランで上位であり、需品や補給の担当をしている者であるとわかります
補給担当と言っても、戦闘に参加しないわけではないので
後方の、補給部隊の補給担当とはちょっとイメージが違うものと思ってください



イギリス陸軍のHPより、私の好きな写真の1枚です
訓練中? ひょっとしたら、戦闘中かもしれませんが
2等准尉が、無線で会話をしている様子が伺えます



野戦服につける、ランクスライドを並べました
左が、9/12 Royal lancers の2等准尉 右が'Q' の付く Quartermaster担当の2等准尉の 階級章です
イギリス軍コレクションの悩みの種、部隊名入り、ランクスライドはやはり
カッコイイですね

それでは、准尉についての概要を述べていきます

准尉になるには、もちろん、staff/colour sergiant になっていて、功績や推薦によって
昇進することになります

今までの下士官と、決定的に違うのは

女王陛下より、准士官たる認状が発布され”卿”として扱われます
目下の者からは、"Sir" ,女性の場合は"ma'am" と呼ばれます
田中さんでしたら、サー田中 マム田中 と呼ばれるわけですね
返事はイエス・サー または イエス・マム と言います

敬称もMr 女性は Mrs かMsと敬称付きで、呼ばなければ、大変失礼です。

多くの2等准尉は、中隊規模部隊の顧問として、兵の管理、教育、人事
物資の、補給、需品管理 などを行っております。
また、中隊長不在時には、中隊の次席指揮官として中隊の指揮を執ります

2等准尉を初めとする、准尉は、軍隊を志願して兵隊として暮らしてきた人々にとって
到達点となり、軍隊の神様にふさわしい、風格と経験を持って
兵からは、信頼と尊敬され、上官たる将校からは、尊敬もあり畏怖もし困った時の相談相手になる
頼りになる存在です。

さぁて、2等准尉について書きましたが
部隊内では、Warrant Officer とは、呼びません
部隊によっての伝統の呼び方があり、また、役職の名前で、階級を呼称します

調べた範囲で、2等准尉の呼び方を書くとしますが、あまりにも多く、実際運用もわからないのも
たくさんあります、こんなのも、あるんだぁ、程度でお願いします。
中には、准尉とは思えない呼び方もあったりします(笑)

まずは、こちらの階級章を使う、Warrnt Officer Class 2 の方々の役職です


Battery Sergeant Major (BSM)  バッテリー曹長 バッテリということですので、砲兵と思います。
company sergeant major (CSM) 中隊曹長  一般的でしょうね、中隊の幕僚でしょう
Drill sergeant 訓練軍曹? Sergeant となってますが、2等准尉です訓練所の教官で英語の語訳でも
鬼軍曹とでます、ハートマンですねぇ

Foreman of Signals (Information Systems) (FofS IS) 信号の親方(情報システム) 信号兵の准尉でしょう
Foreman of Signals (FofS) 信号の職長 情報システム以外の准尉 

Foreman の訳は、親方、工場長、職長ですんで、好きな呼び方で(個人的には親方だなぁ)

Master Gunner 3rd Class 砲兵です。各砲の下士官の責任者かな?
Sergeant Major Signals (SMS) 信号曹長 信号兵でしょう。
Squadron Corporal Major (SCM) 戦隊曹長 sergiantと言わないところが近衛騎兵隊でしょう
Squadron Sergeant Major (SSM) 戦隊曹長 戦隊という単位がどれぐらいなのかですが、小集団です
Supervisor (Information Systems) (Supvr (IS) 主任 情報システムのえらいさんです
Supervisor (Radio) (Supvr (R)) 主任 無線機のえらいさん
Troop Sergeant Major (TSM)騎兵曹長 うーーん 近衛ではないと思いますが、現在ですと偵察部隊かな?
Yeoman of Signals (YofS) ヨーマンの信号手 でました、ヨーマン 信号兵の准尉ですが
ベテラン信号手っていみでしょうか??

面白いので、ヨーマンについて記述を

ヨーマンとは、大きなこと、しんどいことって記述があり、17世紀に”ヨーマンの農家”や”ヨーマンの仕事”という記述が見られるよになったからの語源だそうです
転じて、大変なとういう意味にも見られ、王室のボディガードの衛士のタイトルになりました。
また、王家ボディガードのタイトルから、誠実な人、熟練な人という意味にもなり
イギリスでは、ヨーマンと言えば、ほめ言葉にもなるようです。
(簡単にかいつまんで話しましたが、いろいろ歴史背景があるようです)
 

続いて、こちら、王冠にリースの階級章をつける、役職 ”Q”の人々です。


Armament Quartermaster Sergeant (AQS) 武器需品曹長 武器関連の調達、管理をする曹長
Armourer Quartermaster Sergeant (AQS) 甲冑需品曹長 鎧関連の調達、管理をします、近衛騎兵隊でしょう
Artificer Quartermaster Sergeant (AQMS) 武器整備曹長 武器の整備等を行う曹長です
Clerk of Works Quartermaster Sergeant(CWQMS) 現場監督曹長?? 役職ちょっとわかりませんが イギリスでは Cleak of Works は、建築現場の現場監督のようです。工兵関連の役職かな?
Draughtsman Quartermaster Sergeant (DQMS) 建築や機械の設計図を書く曹長 工兵の階級でしょう
Engineer Clerk Quartermaster Sergeant (ECQMS) 工兵の事務方曹長? Cleark は書記官や事務員という意味
Farrier Quartermaster Sergeant (FQMS) 蹄鉄士曹長 騎兵部隊でしょう、馬の蹄鉄の技術者です
Garrison Quartermaster Sergeant (GQMS) 守備隊需品曹長 まぁ、そのまま守備隊の補給係曹長
Orderly Room Quartermaster Sergeant (ORQMS)中隊事務室補給曹長 事務机に張り付いてるタイプですね
Regimental Quartermaster Corporal (RQMC) 連隊需品曹長 Corporal ってとこが近衛騎兵連隊ですね
Regimental Quartermaster Sergeant (RQMS) 連隊需品曹長 補給の責任者ってとこでしょか
Staff Quartermaster Sergeant (SQMS) 先任需品曹長 補給関連の一番長くやっている人かな?
Surveyor Quartermaster Sergeant (SQMS) 測量需品曹長 工兵か砲兵関連だと思います
Technical Quartermaster Sergeantv (TQMS)技術需品曹長 たぶん、整備関連と思います。

はぁはぁ、多いですねぇ。。

次は、軍楽隊の階級章です。。
軍楽隊の准尉になるには、軍隊の音楽学校があります。
そこを、卒業することで、軍楽隊のリーダーとして、バンドを支える人員として活躍することとなります


4本シェブロンにドラムマーク 准尉の階級章としては、他と違うところでしょうか・・

Band Corporal Major (BCM) 定番のCorporal ということで、近衛騎兵隊の軍楽隊
Band Sergeant Major (BSM) こちらは、通常の軍楽隊です
Bugle Major あまり、聞きなれないですが、ラッパ手ですラッパ曹長?変な感じですがラッパ手の親分です
Drum Major マーチングバンドの先頭に立つ、杖をもってテンポを取る役目ですね 
通称 ツッタカボーイ(古)
Pipe Major イギリスの楽器といえば、バグパイプバンドの管理やなんとソロパートを演奏する役目です
Trumpet Major トランペットのリーダーですね、マーチングバンドには欠かせません

ふぃー
調べた範囲では、このような、役職があるようです
抜けているところ、間違いもあると思いますが、多すぎて調べ切れません
ご容赦ください。。。。。。。。。。こんな軍隊。。興味もちませんか??(苦笑)

気長に呼んでくださった方、ありがとうございました

さて、次回は、イギリス軍、兵隊コースの最終到達地点
1等准尉をお送りします。

そして、1等准尉が終われば、階級についての疑問を総括したいなぁと思ってます。

記事を書きながら、イェッサーを連発してたら、おもいだしました。



昭和の香りです わはははは

それでは、また。














同じカテゴリー(英軍)の記事画像
80年代コスプレ
staff/colour sergiant
イギリス軍の階級 下士官編
おひさしぶりです。
ドロップゾーン
王立馬砲兵連隊
同じカテゴリー(英軍)の記事
 80年代コスプレ (2014-01-05 10:39)
 staff/colour sergiant (2012-05-11 15:41)
 イギリス軍の階級 下士官編 (2012-04-13 13:37)
 おひさしぶりです。 (2012-03-15 19:04)
 ドロップゾーン (2011-07-10 10:07)
 王立馬砲兵連隊 (2011-06-12 08:53)
この記事へのコメント
どもです~

リクエストにお答え頂きありがとうございます~

今更ながら歴史が長い軍隊は奥が深すぎですよね・・(w


Bugle Major>ビューゲルは信号ラッパなので信号ラッパ手親分(w

Trumpet Major>バンド内のトランペットパートの主席奏者

という感じでしょうか?わざわざBugleとTrumpetを分けているのも多分、ビューゲルは戦列兵に加わって戦闘に参加するので分けているのかも??

いやいや謎です・・(ww
Posted by フォックスロットデルタフォックスロットデルタ at 2012年05月29日 23:12
ちなみに、画像なんですけど、68のトロピカル??(w

いやいや謎です・・(www
Posted by フォックスロットデルタフォックスロットデルタ at 2012年05月29日 23:13
FDさん、こんにちは

信号ラッパ手親分が、准尉待遇というのも驚きですねぇ
私もへたくそながら、ラッパ手にあこがれて
吹きまくりました(恥)
水木しげる先生が言う、鳴らないラッパはよく理解出来ます(笑)

bugle major も Trumpet Major も階級章は、4本シェブロンの上に、ドラムでした。。。
シェブロンの上がラッパとかを想像してたのですが、がっかりでしたねぇ

画像は、68のトロピカルぽい色合いですよねぇ
私も気になっていました(笑)
Posted by SS-9 at 2012年06月01日 14:31
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。