2013年06月08日

結果はっぴょー

おはようございます

2日連続、事務所で留守番ですicon22
これだけ時間があるのは、珍しいことで
いいんだか、悪いんだか・・

では、昨日のレシピでどのようになったか
結果発表です



ホップOFFの状態です。
0.2gの弾で計測 85.53です



これが、ホップ最大です
FIRSTさんのレギュレーションが95以下ですので
ギリギリ、いい線いけましたface02
94.79ですね
流速の特徴である、ホップを掛ければ掛けるほど
初速があがる特徴が出ています
ホップ最大で使うことは、まずないですが
最大でも、レギュレーションを超えないようにしないと
万が一がありますからねぇ

少し、弾の回転が気になりましたので
ついでに計測


うーーん、普段使用していたのが
LI-FE 9.9Vでしたが、少し遅く感じました
14.8かぁ・・
30000モーターと8ミリベヤリング軸受け使っているので
もう少し、回転が欲しいところです。。。

そこで、LI-PO 11.1Vを導入



回転が20.13
うん、納得の速度です

ちなみに、ARMY R85のLIFE 9.9Vでの回転です
こちらは、軸受けが6ミリなので
ベヤリングではなく、オイルレス軸受けです
モーターもG&PのM120を使用していますが。。。
10.05ですか・・・
さらに、ピストンの位置によっては、ストップもありました



R85のLI-PO 11.1Vです
18.28ならば、撃ち応えもあると思います。

肝心の飛距離ですが
確実の伸びました
正確な距離は、わかりませんでしたが
大分、伸びてます

理屈は、わからないですけどね(笑)

L85と言っても
中身は、マルイのパーツ互換なので
他の機種でも、流用できると思います。
てなことで、L85の流速製作でした。

それでは、また
時間が空いたとき、何か書きます。





上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。